スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

現況といも

来年度は行政書士1本で…の記事を書いてから
早速過去問を解き直し始めました。

まずは総論

完全正答する問題と知識があやふやで2肢確実に切れることでようやく解ける問題があったりします。

その違いは何なの??

ってことで、
確認してみたところ、
判例物はほぼ100パーセント正答しており、
定義や組織の仕組みについて聞かれている問題に対しては対応できていない=よく理解できていないということがわかります。

ようは、暗記モノが弱いんだと思います。
それは、アウトプット中心の勉強方法をとっているのに原因があるんじゃないかと最近気づき始めました。
今までは参考書を読み込む作業をすることがほとんど無く、
過去問の解説でわからない部分を参考書で確認するというように、
辞書的に使用することしかしておらず、
基本書(参考書)を最初から最後まで読み通すと言うことをしませんでした。
すると、体系的な理解ができていないことから、知識のばらつき感がより一層強くなったり
似ている制度が区別できなかったりするんですね。
そんなだから、別角度から聞かれる横断的知識問題に対応できないわけです。

なので、昨日からまとめノート(まとめ単語カード)を作り始めました。
法律の勉強を始めてから初めてです;
この作業本当に嫌いで、今まで間違いノートづくりもしてこなかったのに…。
諦めてやっています。
昨日は時間に余裕があったせいもあって総論半分くらいまでできました。
この調子でいくと、2週間もあればまとまるのではないかと思います。

まとめが終わったら、ガンガン回して知識の定着をはかりつつ過去問に戻りたいと思います。




今朝は比較的早く起きることができたので、朝から作っちゃいました。

サツマイモのレモン煮

ホクホク~♪
スポンサーサイト
2011-12-09(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

..rui...

Author:..rui...
目指せ!いつの日か司法書士試験・司法試験突破

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。